妊婦

妊娠中に注意!妊娠線を効率的にケアを行う

予防して綺麗な肌になる

化粧品

塗り方を知る

多くの妊婦さんが悩んでいる妊娠線ですが、できるできないは妊娠中のケアにかかっています。しかし、どれだけケアをしていたとしても専用クリームの塗り方が良くなければ思わぬ場所に妊娠線ができてしまう可能性もあります。また、妊娠線予防をする際にマッサージをすると良いと言われていますが、実際は勝手にやってはいけないです。妊娠線予防にマッサージは効果的ですが、妊娠中はなにがあるかわかりませんし、知識もないまま行うとお腹の赤ちゃんにどのような影響があるかもわからないので、注意が必要です。専用クリームを塗る際は、優しく撫でるように塗ります。そのため、量を多く塗るとまんべんなく行き届きます。そして、ぬる前に両手で専用クリームを温めるようにすると、伸びがよくなります。優しく塗るというのがコツです。また、有効成分ですが、皮膚の乾燥が大敵なので、保湿力の高いものを選びます。コラーゲンやヒアルロン酸などは美容成分がたっぷりあるので、配合されているクリームだと肌を優しく守ってくれます。また、妊娠中は皮膚の荒れなどが悪化する可能性もあるので、刺激の強さにもきちんと気を配るようにしてください。市販のクリームで代用しようとすると妊娠前は大丈夫だった成分も妊娠中はダメになるということが多くあるので、安心して使用するためには、きちんと妊婦さんのために作られた専用クリームを使う方がよいです。このように少しのポイントをおさえるだけでケアができます。